紫外線の影響と対策

あなたとご家族は紫外線の影響と対策について正しい知識をお持ちでしょうか?ぽかぽかとした、すごしやすい陽気になり、過ごしやすい天気になってくると、気になってくるのが紫外線ですね。紫外線は肌に良くないということはご存知だと思いますが、放っておけば元に戻る、また肌が黒いほうがいいから対策はいらない、という方も多いのではないでしょうか。

紫外線は肌を黒くするだけではありません。ダメージを蓄積することで、皮膚の老化や皮膚がん、白内障などの病気につながっていくのです。すなわち、紫外線を防ぐことは、健康のためにもとても重要なことなのです。色が黒いほうが健康的に見られるということで、日焼けを日常的におこなっている人もいます。しかし、先のことを考えていくと、非常に危険な行為をしている、という可能性があるのです。

紫外線は昔は体を丈夫にするといわれ、日光浴が推奨されていましたよね。しかし今では紫外線は肌の老化を早めたり皮膚がんになるなどの悪影響も多いものです。赤ちゃんのころから紫外線対策を習慣にするよう指導しているところもあります。

紫外線の影響と対策をしっかり知っておきましょう。太陽の下で遊んだり、働いたりすることは気持ちのいいものです。しかしそれで病気になってしまってはどうしようもありません。紫外線の危険性を認知した上で、きちんと対策をとり、紫外線と上手に付き合っていきましょう。
posted by fusako at 18:36 | 紫外線 影響

紫外線の防止対策

紫外線は一日中室内にいたとしても油断は出来ません。
日焼けをするのは灼熱の太陽の下とは限らないからだ!紫外線は、
雲やガラス窓を通過し、
室内に降り注いでいますよ!また曇りの日も晴れの日の50%から80%、
雨の日でも20%から30%の紫外線量があると言われていますよ!

紫外線を浴び続けることは若い人だからといっていいことはありません。
若い人の方が、
皮膚に回復力があるのは事実だ!しかし、
紫外線のダメージは蓄積して、
将来の肌に影響を及ぼしますよ!あとで後悔しないために、
紫外線を防ぎながらファッションを楽しみましょう。
小麦色の肌にあこがれることもあると思いますが、
何ごともやりすぎはいけません。


紫外線は「しわ」や「たるみ」にも影響を与えますよ!いつのまにか現れる「しわ」や「たるみ」。
加齢による皮膚や筋肉、
脂肪の変化だけではなく、
紫外線の影響が大きくかかわっていることがありますよ!肌年齢を若く保つためには、
紫外線カットは欠かせない作業だ!

紫外線は目にも悪影響を及ぼしますよ!肌はしっかりと日焼け対策をしていても、
目は無防備となりますよ!目も紫外線を長く浴びると乾燥して「疲れ目」の症状が出るほか、
白内障のリスクを高めますよ!日差しの強い場所では、
UVカットサングラスなどを利用しましょう。

posted by fusako at 00:57 | 紫外線 対策
ナビゲーション banner2.gif 人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。